Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる嵐

最近ネタを数日貯めておかないと日記が書けなくなってる月の人です、こんばんは。
色々書きたい内容が無い事は無いのですが、如何せん
SS撮影失敗が多すぎ_| ̄|○

4月から書き始めて早二ヶ月ですが、未だに上手くSS撮れませんねぇ。


さてそんな愚痴っぽい話は横に('-'っ)っオイトイテ



うちがマビをはじめたのは5月4日です。そして…。

mabinogi_2005_06_03_001s.jpg

SSにカーソルを合わせてもらえると分かりますが、Lv34になったのが6月3日。つまり…。

一ヶ月かかってないのかっ Σ('-'っ)っ

これでは周りから廃とか言われても反論できませんな…。というか、自分でも驚きですね、この成長速度は。余談ですが、ギルマスのハニさんが同じ一ヶ月で到達したLvは16だそうです。これはもう、ギルドの皆さんの協力の賜物ですなぁ。

そこで気が付いたのですが、今までいいだけ名前は晒してきているものの、実はちゃんとギルドメンバーの紹介をしてなかったなぁと思いまして。本来ならちゃんとSS付きで紹介すべきところですが、それは後々載せる事として、軽く文章だけでご紹介をしておきましょう。



[ケダモノの嵐]
 オズワルド(通称ハニさん)
ギルド「ケダモノの嵐」のマスターで、相互リンクしている「ハニエルとオズのファンタジーライフ」の管理人でもあります。ギルド内の立場は「愛すべきマスコット」(ぇ

 エミヤシロウ(通称えみやん)
ギルド初期メンバーの一人。最近はバイトで忙しいのかログイン率低下中です。メンバー唯一のキャンプファイアEランクの持ち主。

 修牙(通称修さん)
ギルドにおける料理人の一人。料理ムービーコンプの鍵を握る人物ですが、同時にハニさんを太らせる原因の一端も握ってたりします。

 りんご様(通称りんごっち)
アルビ下級Dにおいて裸の勇者となった伝説のお方。最近は仕事が忙しいためか、こちらもログイン率低下中。

 アルドリア(通称ザーさん)
ギルド初期メンバー唯一の女性キャラ。こちらは音楽担当をしていますが、同時にAFK担当をしています(ぇ

 イーゼ(通称オネェサマ)
ギルメン唯一の魔法メインキャラ。そのFBで赤熊を一撃で葬り去るなど、今ではギルドの砲台とまで呼ばれるように。転生してからは目つきがちょっと怖いです(w

 ゼムル(通称ゼムパパ)
うちとほぼ同時期にマビを始めたメンバーで、ギルメンの中では珍しい弓メインの後衛キャラ。最近はROで槍騎士をはじめたらしく、こちらもログイン率低下中。

 カーヤ(通称かやさん)
ギルメン最強の呼声も高い、唯一の「サキュバスを倒した」の称号の持ち主。β時代からプレイしているためか、何気に色々と装備を持ってたりします(w


このメンバーにうちを加えたのが「ケダモノの嵐」な訳ですが、実は…!



mabinogi_2005_06_04_001s.jpg

新人さんキタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!

って、こびぃくんじゃんっ!!w

実はこの人もまた、ROで知り合った一人で、今回マビもやってみる事になったらしいです。
早速倉庫の中に眠っていた代々伝わる伝説のブロソを渡しておきました。
後は同じく倉庫に眠っていた猫グッズも渡して、これでとりあえず戦闘は出来るようになりました。余談ですが、この後ハニさんたちも色々と渡していたようですw
ちなみにこびぃくんですが、前にテイルズウェーバーをやっていたという事もあるのか、かなり飲み込みが早かったです。まさか初日で灰色オオカミ倒すようになるとは(´ー`)

そんな中、うちは何をしていたかというと。
G1クエストを進めるべくキア下級Dの通行証を求めて狩りしてました。
一時は進める気ない、等と言っていたのですが、周りが進めてるのを見てると、このまま終わらせるのは勿体無い気がしてきたのですよ。ただここでぶち当たった壁が。

キア下級Dの通行証

これが無いと進められないのです。地道に白クモを叩くか、アルビDに行って宝箱から出すか、あるいは露店やチャットで買うか。結局、どの方法でも入手できずに今に至っております_| ̄|○

仕方が無いので、お金稼ぎとこびぃくんの経験値稼ぎを兼ねて、色々と行っていると…。


mabinogi_2005_06_04_002s.jpg

ヒュージキタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!

何かお金が綺麗に十字に落ちていたので、思わずSS撮ってしまいましたw


おめでたおまけ
mabinogi_2005_06_06_002s.jpg

ハニさん、二人目のお子さんですか(・∀・)?


[パクリの次回予告]
久々にROに降り立った+紗月+。仲間と共に向かう先は強豪ひしめくブリトニア砦。
しかしそこには二転三転の意外な結末が待ち構えていた…!!
次回の喫茶月見亭「ブリトニア戦線異状ありっ!?」


時に運命の女神は、皮肉なまでの現実を突き付ける…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。